医療保険金の詳細解説

 

 

自動車事故に遭いますと過失の割合によって相手方から賠償金を受け取ることができます。自分の過失については人身傷害保険に加入していたならそこから受け取ることができます。それ以外には搭乗者保険からも受け取ることができます。

 

つまり人身傷害保険や搭乗者保険は過失割合に関係なく受け取ることができる保険ということです。
これらは自動車保険関連の保険ですが、多くの人はそれ以外にも保険に加入しているはずです。例えば生命保険や損害保険です。これらの中に医療保険があります。
この保険は医療という名称からわかるように自動車事故に関係なく支払われる保険です。このことはつまり過失割合に関係なく支払われることですので自動車保険とは別枠で支払われることを示しています。もっとわかりやすくいいますと、怪我を治すために支払われる保険ということです。
こうしたことからわかるように交通事故に遭い怪我をしますと、相手方からの賠償金と人身傷害保険で自分の過失分の保険金と損害保険や生命保険からの医療保険金も支払われることになります。普通の人が思うよりも多額の保険金を受け取ることができます。
ただし、注意が必要なのは自分で申請する必要があることです。交通事故関連の保険は保険会社が手続きを教えてくれることがあります。しかし、生命保険や損害保険の医療保険はそうではありません。そのことを覚えておくことはとても大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check